『経済』デフレ、インフレ今の日本は?『景気サイクル』

未分類

この記事ではデフレとインフレについて説明を行っています。

物価の上昇?お金の価値の下落?
この記事を読み終える事ができれば上記の疑問も解決します。
かねき
かねき

スポンサーリンク

インフレーション

インフレとは物価が断続的に上昇して、通貨価値が下がった状況をいいます。

インフレが発生すれば物の値段が上がりますが、給料の値段も上がり、モノを買おうとする意欲が生まれ、景気がよくなります。ただ、短期間のうちに急激に物価が上がってしまうとハイパーインフレが起きてしまい生活が苦しくなってしまいます。

かねき
かねき
日本では第二次世界大戦後にハイパーインフレになりました。

デフレーション

デフレとは物価が断続的に下落して、貨幣価値が上がった状態をいいます。

デフレが発生すれば物の値段が下がりそして給料も下がり、モノを買おうとする意欲がなくなり不況にになります。この状態をデフレスパイラルといいます。

かねき
かねき
日本は平成9年付近からデフレが20年以上続いています。日本政府はデフレからの脱却を目指しています。

まとめ

平成から令和へ元号が移り変わりましたが日本はまだまだデフレの状態が続いています。先進国では日本のみがデフレになっており、大きな課題となっております。デフレの自己防衛として株式を購入があります。株式購入は遠からず日本を守ることに繋がります。正しい金融の知識をつけ株式を購入するのをオススメします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました