100均で作れる撮影ボックスの作り方

雑談

この記事では100均で作れる撮影ボックスの作り方を説明しています。

照明が少なくて上手く撮影できねえ

背景が邪魔して上手く撮影できねえ

と思い照明ボックスの購入を考え、Amazonを覗いてみました

ところが撮影ボックスは6690円となかなか高額なことを知りました。
そして自作しよう!!と思い立ち自作することにしました。
その結果こんな感じに作ることができました^ ^
 撮影ボックス
制作時間15分ほどで再作可能!!
スポンサーリンク

材料

材料

  • フリーマルチパネル  5個
  • 模造紙   1枚
  • ライト   3個
  • 電池   2セット(10個)
  • ジョイント   2セット(8個)

合計金額1300円

Amazonで買うより5390円で安く作れちゃいます!

今回は腕時計を撮影したいと思いこんなモノも購入しました。

本来は台所でたわしやスポンジを置く時使用するモノだがウォッチスタンドが無いので後ろの吸盤を外して使用することに

取り外せばこんな感じに

たわしスタンドに時計を巻けばオシャレなウォッチスタンドに変身するぞ

撮影ボックスの作り方

いよいよ本題の撮影ボックスの作り方です。

作り方は至って簡単、15分ほどで完成してしまいます。

フリーマルチパネルを組み立てる

ジョイントをしながらマルチパネルを組み上げていきます。

模造紙を貼り付ける

マルチパネルを組み上げたら次は模造紙貼り付けます。

マルチパネルより模造紙が大きいのでカットが必要です。

後ろはこんな感じで見えにくいですがセロハンテープで模造紙を貼り付けています。

最後はライトに電池を入れてセッテイングすれば完成です。

実際に撮影してみた結果

ナイスですね〜バッチリ撮影できます。

赤い布をしいて撮影しました。

かなり高級感あるれる時計になりました。

とても中国から400円で仕入れた時計に見えません。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

撮影ボックスを作るのは簡単にできるので、小物などの撮影にお困りの方は作成するのをオススメします。

ボックスを用いた撮影では、昼夜問わず撮影できるのでいつでも綺麗な画像を撮影することができます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

コメント

  1. […] 合わせて読みたい>>>100均で作れる撮影ボックスの作り方 また、作るのが面倒臭い!!!って方はAmazonなどで発売しているので購入してもいいのかもしれません。 […]

タイトルとURLをコピーしました