人間椅子を最初に聞くべき5曲

雑談

この記事ではファン歴10年の私がオススメする人間椅子の楽曲を紹介したいと思います。

YouTubeなどで人間椅子の楽曲にハマったんだけど楽曲が多すぎてどれから聞いたらいいかわからない!!

っと悩んでる方はこの5曲を聞いてみてください。必ずあなたは人間椅子の深い深い沼にはまって抜け出せなることでしょう。

まずは、人間椅子というバンドの紹介簡単に説明します。

スポンサーリンク

人間椅子

今から30年程前に和嶋慎二(Gt.Vo)鈴木健一(Be.Vo)が青森県の弘前市で結成したバンドです。

今から30年前は日本音楽史上に残る空前のバンドブームでした。そこで人間椅子は華々しくデビューを飾りました。

しかし、音楽の流行り廃りは波があるモノで、彼らは20年以上バンド活動と併設してバイト活動で生計を建てていくことになりました。

ですが2013年にオジフェスを皮切りに、2019年にはYouTubeでとある楽曲がバズりデビュー30周年目にして彼らは全盛期を向かえました。

人間椅子聞くべき5曲選

無常のスキャット

まずは、2019年YouTubeでかなりバズったこの曲です。GtVo.の和嶋さんの難解が詩が光ります。

2020年現在、再生数は400万再生をほこり、YouTube上ではかなり注目をされた曲です。最近、人間椅子に入門した方の中にはこの曲から入った方も多いと思います。

結成30周年にしてこの曲は最大にして最高のキラーチェーンだと思います。

芋虫

この曲はBeVo.の鈴木さんが作詞作曲した曲で、20年ほど前に某ゲームの主題歌となってそこで知る人もいるという名曲です。

江戸川乱歩の「芋虫」をモチーフにしたこの楽曲ですが、かなり陰湿でおどろどろしい内容になっております。

ライブで鈴木さんが歌う「芋虫」は獣の咆哮なので是非ライブで聞くことをオススメします。

見知らぬ世界

和嶋さんがウンモ星人に扮して歌う楽曲です。

個人的に一番好きな曲なのですが近年のベストアルバムやライブなどで演奏されることがあまりありませんがかなりの名曲だと私は思います。

針の山

ネズミ男に扮した鈴木さんが歌う曲です。

30年前のイカ天初期では見た目の奇抜さから色物バントとみられていた人間椅子ですが、演奏レベルの高さから他の出演者を唸らせた楽曲です。

カヴァー曲なのですが、個人的にはレッチリ、メタリカよりこの曲が好きです。

どだればち

最後は日本音楽史上一番難解な曲です。

なぜなら、方言がキツすぎで全く何を言ってるかわからない曲だからです。

この楽曲はネイティブな津軽弁が強過ぎて、かなり難解な歌詞が施されていると思います。

同じ弘前人の私でも理解不能でうまく聞き取れない歌詞があります。

まさに方言を学ぶ貴重な映像だと私は思います。(もちろん楽曲も最高ですがw)

まとめ

いかがでしたでしょうか?

人間椅子の魅力が伝わることができたら幸いです。

このブログでは伝えることができなかった魅力ある楽曲(あと80曲くらいw)がたくさんありますが、私はこの記事を読んでいるあなたを人間椅子の深い深い沼に引きずることが目的なのです。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました