売りオペ?買いオペ?日本銀行の公開市場操作とは??

未分類

日本銀行の金融政策には様々なモノがあります。その中でも今回は公開市場操作について説明したいと思います。

かねき
かねき
こんにちは金木ックスです。
公開市場操作って?
売りオペ?買いオペ?
全然わからへんよ

FPの資格を持ち金融政策に詳しい金木ックスが上記の悩みにお答えします。

そしてこの記事を読み終えると公開市場操作を理解する事が出来ます。

スポンサーリンク

売りオペレーションとは?

景気が上昇傾向にある場合、市場に流通するお金の需要を抑える必要があり、日本銀行が保有する債券などを金融機関に売却して、資金を受けとることにより市場に出回る資金の量を減らす目的がある。よって金利が上昇する。

買いオペレーションとは?

景気後退期は景気の悪化を防ぐ必要があり、日銀が金融機関の保有する債券などを買い資金を支払う事によって市場に流通するお金の量を増やす目的がある。よって金利は下落する。

最後に

かねき
かねき
上記の買いオペ、売りオペ2つの金融制作を公開市場操作と呼び、日本銀行は常に景気の調整を行っているんだ。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました